サハ共和国(ヤクーチア)は極東の地方区分の中で空前絶後のS&PとFitch Ratingsという信用力が高い国際信用格付がある地方区分です。Fitch Ratingsはサハ共和国(ヤクーチア)の国際通貨と自国通貨のBBB格付記号の長期債務格付を確認しました。ヤクーチアの自国長期債務格付はAA+(rus)で安定的です。 サハ共和国(ヤクーチア)は2016年までの投資戦略と2030年までの基本コースをロシアの地方区分の中で最初のうちで手筈しました。投資戦略の基礎とは順調な投資雰囲気をつくることを総合に確保されている投資インフラストラクチャーの結成ということです。サハ共和国(ヤクーチア)の投資戦略のキーポイントは最設立されたです。

の第一の目的とは「一元的なサービス」を施行し、国私立共同プロジェクトなどの投資プロジェクトの斡旋を行うことです。我々が投資家の各層のために最も便利な状態を作って差し上げます。 立法の域にも、共和国の域にも規範の枠組みが作られ、選好と特典を与える適当な法律が採択されました。
順調な法律状態だけではなく、相手に具体的な情報を報告し、適当な明確を行い、投資作用に参加のリスクを最小化します。  

サハ共和国(ヤクーチア)で「一元的なサービス」主義で行われる投資プロジェクトの斡旋
投資家と協力するとき、「一元的なサービス」主義を実施することは投資家らの協力の一元化、投資活動の一元的な状況、投資プロジェクトを実施するときに現れる行政障害と定期を減殺し、投資プロジェクト実施の簡易化ための計画の同意を作成する演算機の単純化です。 「一元的なサービス」主義の投資プロジェクト斡旋の投資家ら協力の指定された施設とは「サハ共和国(ヤクーチア)の投資開発の代理」国立施設ということです。